about

家具と暮らし+カフェ<ヒトトキ-人と木->は、愛知県豊田市・稲武地区にある、家具工房『 first-hand 』が主宰するお店です。

『 first-hand 』を始めたのは、2006年のこと。
国産材や地域材にこだわった家具や暮らしの道具の制作、心地良い暮らしや住まい、子育て、食それぞれの面から、「やさしい生活」の提案を心がけています。
2010年に移住した愛知県豊田市の里山で、
2015年、家具や暮らしの道具のショールーム、食の提案、自分たちの活動を一緒に楽しんでもらう場所として、<ヒトトキ-人と木->をオープンしました。

【家具と暮らしの道具のこと】
毎日の暮らしに溶け込む、シンプルな家具や日用品は、使い込むほどに味わいが増し、愛着が湧くものです。
親から子、さらにその子へと、長く大切に使う心も一緒に受け継がれていくものであって欲しい、との想いを込めて、『 first-hand 』の家具は、国産材や地域材を使用し、お客様のご要望に合わせて注文を受けてから制作いたします。
雑貨は家具工房『 first-hand 』の木製品のほか、長く使える日用品や、作家の作品、環境に負荷をかけない暮らしを出来るような消耗品などを販売しています。愛着をもち、大切にすることで捨てない、余分に買わない、とっておきの商品を買って頂けますように。